ロープレジェネレーター

概要

わかりやすく、手軽にRPGゲーム等を制作することができるゲーム製作ツールです。

特徴

  • 直感的操作で簡単なゲームが作れます。
  • 簡単に配布可能な状態に出力することができます。
  • HSP(http://hsp.tv/)製のソースコード付きで、スクリプトの知識があれば自由度の非常に高いカスタマイズができます

スクリーンショット

動作環境

  最低動作環境(実行ファイル、エディタ共通)

    OS  Windows(R) XP,Vista,7,8 (32ビット版,64ビット版対応)

    CPU性能   周波数1Ghz以上のx86規格もしくはその互換CPU

    メモリー  1 GB 以上

    解像度   1024×768 (XGA) 以上のフルカラー

    音声ファイルが再生できる環境

    マウス、キーボードが利用できる環境

  推奨動作環境(最低動作環境に加え、次の条件が追加されます)

    OS  Windows(R) XP,Vista,7,8 (32ビット版,64ビット版対応)

    CPU性能   周波数1.5Ghz以上のx86規格もしくはその互換CPU (マルチコア推奨)

    メモリー 2 GB 以上

インストール

解凍したフォルダを好きな場所に移動またはコピーしてください。
開発環境実行ファイルは”regene.exe”です。

アンインストール

プロジェクトファイルの関連付けをした場合はそれを解除してください。
あとは解凍したフォルダを削除するだけです。

*関連付けでレジストリを使う点以外は一切システムファイルに変更を加えていません。

バージョン3以降の新機能
Windows8への対応
XML読み込みモジュールの変更によるロード時間の短縮
素材ファイルのファイル形式をPNGに変更することによる容量の圧縮

バージョン4へプロジェクトを更新する方へ
一度バージョンアップしたデータはバージョン2.0、3.0では読み込むことができません。
バージョンアップを行う前に必ずプロジェクトフォルダのバックアップを取るようにしてください。
バージョン3以降での仕様変更について

バージョン3では

バージョンの記述方法を変更しました。新しいバージョン記述方法は

3.03.03.01

のように、メジャーバージョン.公開年.公開月.リリース順の形をとります。

バージョンの増え方は、メジャー番号と公開月によって異なります。
①データ規格変更を行った場合はメジャーバージョンが1増えます。
このとき、1つ前のバージョンのみコンバートが可能となります。
メジャーバージョンを変更するときは最低1回はベータ版として公開します。
致命的な問題が発覚しない場合、次のバージョンで正式版となります。
②公開月は年号+月で構成されます。
③リリース順は、同月内に複数のバージョンが公開されると1づつ増えていく仕組みです。
この表記方法により、データ仕様と公開月が一目で判明することができるようになりました。

注意事項

以下の注意、免責事項に同意できた方のみダウンロードできます。

□著作権について

  • ロープレジェネレーターの著作権はSekiSekkiに帰属します。
  • ロープレジェネレーターで制作されたゲームなどは目的問わず自由に配布が可能です。(商用利用も含む)
  • 本ソフトウエアの無断転載(一部も含む)は禁止致します。
  • ソフトウエアの紹介はリンクを張る形でお願いします。
  • ロープレジェネレーターで作った作品の著作権は製作者に帰属します。
  • 開発環境の著作権は外部ライブラリ機能を除き、SekiSekkiに帰属します。
  • 実行ファイルの(“regene.exe”,”rpg_debug.exe”,”rpg.exe”)著作権はSekiSekkiに帰属します。
  • 実行ファイルは自由に配布可能ですが、ゲーム製作、実行、もしくはその支援以外の目的では使用しないでください。
  • 外部の素材を使うときは素材制作者のライセンスを遵守してください。
  • ソフトウエアのスクリーンショットはご自由にとっても構いません。
  • 画像、音楽、テキストなどの素材については製作者がSekiSekkiのものなら自由に使ってかまいません。
  • “commonmodule”内のソースコードの一部には、SekiSekki以外のソースコードがあります。
  • そのコードの再配布等はその作者のライセンスに従ってください。
  • SekiSekkiのソースコードのライセンスはhelpの「ソースコードについて」を参照してください。

□注意、免責事項

  • このソフトを使って何らかの問題が起こっても、作者 SekiSekki は責任を負いません。
  • そして、不具合、セキュリティー等の対処に対する保証は致しません。
  • 特に、ソースコードをコンパイルした時の実行結果に対する保証は一切いたしません。
  • 動作に関しての保証は致しませんので、上記のことをよく理解した上でこのソフトを使用してください。

□バージョンアップする時の注意

  • 旧バージョンから移行する場合、万が一データが破損したときのために バックアップは必ず行ってください。
  • 新バージョンのツールで作成したデータに関しては新バージョンのゲーム実行ファイルを使用してください。

ダウンロード

バージョン4.15.07.01のダウンロード

※バージョン3.0,2.0のプロジェクトはこのバージョンでも読み込めます。

過去バージョンのダウンロード

バージョン4.14.04.01のダウンロード

バージョン4.14.01.03のダウンロード

バージョン4.14.01.02のダウンロード

バージョン4.14.01.01のダウンロード

バージョン4.13.07.01のダウンロード

バージョン4.13.06.01のダウンロード

バージョン4.13.05.02のダウンロード

バージョン3.13.05.01のダウンロード
※バージョン2.0のプロジェクトはこのバージョンで読み込めます。

バージョン2.0-12.10.03のダウンロード
※バージョン1.7のプロジェクトはこのバージョンで読み込めます。

バージョン1.703のダウンロード

プロジェクトコンバータのダウンロード(バージョン1.6X向け)

ロープレジェネレーター1.6Xで作成したプロジェクトをバージョン2~4で読み込める形式に変換いたします。

ロープレジェネレーター1.6プロジェクトアップデーターのダウンロード

更新履歴

Version 4.15.07.01(2015/07/11)
Windows8.1に対応した。
戦闘パターンエディタで取得アイテムを設定すると強制終了する不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 4.14.04.01(2014/04/02)
マップエディタに塗りつぶし機能を追加
移動中の技使用時に先頭キャラクターのMPが減少する不具合を修正
ステータス画面の次までの表示が常に先頭のキャラクターの値を指定した不具合を修正
アイテム入手命令の加算命令が正常に動作しない不具合を修正
エフェクト処理の修正
モンスター事典の名前のレイアウトが崩れている不具合を修正
モンスター事典で画像が設定されていないキャラクターを選択すると強制終了する不具合を修正
マップエディタの左上方向の矩形塗りつぶし処理が正常に行われない不具合を修正
アクションのサブルーチン命令の説明の誤記を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 4.14.01.03(2014/01/14)
防具の購入時にステータス表が表示されない不具合を修正
システムアイテムを捨てる時のメッセージが異なる不具合を修正
消費アイテム以外のアイテムを使用時にエラーメッセージがでる不具合を修正
マップ参照後メイン画面のレイアウトが崩れる不具合を修正
戦闘パターンエディタで存在しないアイテムIDが表示される不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 4.14.01.02(2014/01/12)
4.14.01.01で発生したエンカウント動作に関わる不具合を修正
敵行動アルゴリズムが正常に動作しない不具合を修正
技を使用するときに強制終了する場合がある不具合を修正
メッセージ履歴スクロール中にプレイヤーが動く不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 4.14.01.01(2014/01/11)
名前入力メニューの仕様変更
キャレットの色と文字の色はシステムフォントカラーと同じ色になるように変更した
選択項目は選択項目の色と同じ色になるように変更した
マウスが利用できるようになった
デフォルトの属性名の配置を変更した
モーションID0が動作しない不具合を修正
技対象決定時に強制終了する不具合を修正(暫定的対応)
参照先のないアクションIDが実行されたときにエラーメッセージを出力させるようにした
店、銀行メニューにおけるメッセージウインドウの不透明度が反映されない不具合を修正
店でアイテムを売却するときの金額が1で固定される不具合を修正
マップ内のオブジェクトが一部消える不具合を修正
乗り物に乗った状態でマップの端に移動すると強制終了する不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 4.13.07.01(2013/07/20)
技コンボを設定するときに強制終了する不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 4.13.06.01(2013/06/11)
50音入力ダイアログ機能を追加
アクションエディタのウインドウサイズの可変
マウスホイールスクロール方式を設定できるようにした
新規作成時にエラーメッセージが発生する不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 4.13.05.02(2013/05/19)
プロジェクトファイルの仕様を変更したのでメジャーバージョンアップを行った
プロジェクト、ゲームのロード時間の短縮を行った
素材取り込み時に’が含まれているファイルを取り込むとプロジェクトが正常に読み込めなくなる不具合を修正
5人以上の仲間がいるときに仲間削除命令を行うと強制終了する不具合を修正
マップエディタのホイールの動作を変更した
マップエディタのパレット選択範囲を広げている状態で時マップ端部を編集すると強制終了する不具合を修正
新規マップ作成時にマップが移動しない不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 3.13.05.01(2013/05/08)
色合成時にマップを切り替えても設定が反映されるオプションを追加
マップチップのパレットの矩形選択と一括入力機能を追加
メニュー画面の現在位置とお金の表示を無効にする機能の追加
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 3.13.03.01b1(2013/03/20)
Windows8に対応した
素材ファイルのPNGファイル読み込みに対応した
素材ファイルのコンバート形式をbmpからpngにした(リリース出力による非表示化には対応しておりません。)
ファイル読み込み手法の変更を行い起動時間の高速化を行った
ショートカットキー一覧を表示する機能を追加
戦闘パターンエディタの拾得アイテムの表示がなされていない不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 2.0-12.10.03(2012/10/08)
バージョン2.0-12.10.02で旧バージョンのコンバータが機能しなくなる不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 2.0-12.10.02(2012/10/04)
パッケージ暗号化の方法を変更した。リリースモードにおける起動時間の短縮が行われた。
・セーブデータの仕様には変更ありませんのでそのままお使いいただけます。
・旧バージョンとの互換性はありませんのでご注意ください
アクションファイルのインポート時に強制終了する不具合を修正
システムファイルを書き換えようとすると強制終了する不具合を修正

Version 2.0-12.10.01(2012/10/01)
HSP3.31に対応した。
(旧バージョンのソースコードをHSP3.31でコンパイルするとゲームの速度に問題が発生します。)
敵が自分自身を攻撃する技を使用すると先頭の仲間に当たる不具合を修正
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 2.0-12.07.01(2012/07/08)
データコンバート時に属性名称が1個ずれる不具合を修正
モーションのプレビューが1個ずれる不具合を修正
すべての属性耐性がセーブできない不具合を修正
ゲームスタート時や仲間取得時に技と一部のステータスが反映されない不具合を修正
参照先がマップ外の時強制終了する不具合を修正
店テンプレートアクションが設定出来ない不具合を修正
アクション名の変更を行うと強制終了する不具合を修正
戦闘パターンエディタのドロップアイテム設定が保存されない不具合を修正
マップ選択時に強制終了する不具合を修正
新規マップ作成時、マップ名が破壊される不具合を修正
サンプルマップの更新を行った
その他細かい改善とと不具合の修正

Version 2.0-12.06.01(2012/06/10)
バージョンの記述方法を変更した
アイテムオブジェクトのパラメータが正常に入力されない不具合を修正

Version 2.00b1(2011/12/08)
メッセージオブジェクトが正常に作成されない不具合を修正
アクションファイルの編集で”そのほかの命令”が正常に編集できない不具合を修正
メッセージキャラクターの出力に関する不具合を修正
技の消費MPの値を-1にするとMPを全部使用する機能を追加

Version 2.00a2(2011/10/29)
素材のインポート時に強制終了する不具合を修正
式中で0で除算すると強制終了する不具合を修正
マップ一覧のマップ名が正常に表示されない不具合を修正
コンバートエラー報告用エラーメッセージ出力機能を追加

Version 2.00a1(2011/10/09)
大幅なデータ形式の変更を行い、拡張性を高めることができるようにした
メッセージウインドウの枠の透明度を統一できるようにした
選択項目のカーソルの色を設定できるようにした
基本設定でフォントの種類を変更できるようにした
動画再生に対応した
アクションのスクリプト構成を改善した
アクションのパラメータで式の評価を行えるようにした
アクションの関数のパラメーターの上限が8つになった
モンスターとキャラクターの統合化をおこなった
属性の数を16種類に増やした
デフォルトのメッセージウインドウ、メニューウインドウの設定を行えるようにした
装備名、属性名を設定できるようにした
基本経験値の設定をエディタで行えるようにした
フォント設定を基本設定に移動させた

コメントを残す